不動産/宅建で転職ならTAKU-TEN

フレックスタイム制導入“不動産業界で自分らしい働き方” 勤務地大阪府の求人情報

不動産業界大阪府エリアで、フレックス勤務を導入している企業の求人特集をお届けします。

■知っトク■
フレックスタイム制とは?・・フレックスタイム制とは、従業員自身が仕事を始める時間と仕事を終えて退勤する時間を、自由に設定できる制度です。一般的に多くの企業が導入している固定時間制では、会社が定めた就業時間、例えば1日実働8時間、9時~18時までといった勤務時間に沿って働きますが、フレックスタイム制の場合は、法定労働時間の範囲で一定期間における総労働時間が定められており、その時間の中で、従業員は1日の勤務時間を調整することができます。「通勤ラッシュの時間帯を避けて出勤する」「子どもをお迎えに行くために早く退社する」「介護などのため週3日は16時に帰る」など、ライフスタイルや家庭環境に合わせて働くことができます。

求人票の詳しい内容は【無料相談】へ

掲載期間 24/2/29〜

不動産用地の仕入・開発営業【宅地建物取引士の資格を活かす】勤務地:大阪/東証プライム上場企業G

株式会社Robot Home

資格手当・取得支援 リモートワーク対応 年間休日120日以上 エージェント求人

大阪府    年収 450万円 〜 700万円

rh investmentは「投資用不動産を買いたい投資家」と「投資用不動産を売りたい業者」をマッチングさせるための、会員制不動産投資マーケットプレイスです。rh investmentでは不動産投資にまつわるコラムや、セミナーなど、不動産投資について身近に感じていただけるコンテンツを用意しております。会員は掲載物件の価格や利回りなどの詳細が確認でき、サイト上から物件の問い合わせをおこなことが可能です。また、今後は不動産投資家や、弁護士、税理士など様々な方が参加するリアルイベントの開催も予定をしております。

掲載期間 23/10/7〜

不動産売買仲介【宅地建物取引士の資格を活かす】東証プライム上場企業G/反響営業スタイル

株式会社Robot Home

未経験OK リモートワーク対応 エージェント求人

大阪府    年収 400万円 〜 550万円

不動産取引には法律、税金、経済、保険、金融、資金調達、建築、エリア、市況など様々な知識・情報が必要です。IDCでは、投資用・事業用不動産の購入・売却をお考えのお客様に専門家の立場からコンサルティングを行っております。当社では新たに資産形成を始めようとされるオーナー様や、既に資産形成をされているオーナー様でも、今後更に、増やしていきたいと考えておられるオーナー様のパートナーとして、専門家集団のネットワークを整え、オーナー様の賃貸経営を全面的にサポートしています。

掲載期間 23/10/7〜

PM管理担当【宅地建物取引士の資格を活かす】東証プライム上場企業G/専門家として成長できる環境

株式会社Robot Home

未経験OK エージェント求人

大阪府    年収 400万円 〜 500万円

プロパティマネジメントとはアメリカから入ってきた概念で、その目的はオーナー様の視点から「オーナー利益の最大化」をめざすところにあります。アメリカでは“物件を買うことはPM(プロパティマネジメント)を買うことだ”と言われ、プロパティマネジャーの腕次第で物件の価値が変わるとされています。プロパティマネジメントは、いわゆる維持管理的な建物運営の業務だけでなく、空室改善や事業再生といったコンサルティング業務が中心となるため、プロパティマネジャーには幅広い知識が必要となります。私たちは、プロパティマネジャーとして、オーナー様の実情に合わせた賃貸経営管理を行い賃貸経営の最適化と資産価値の最大化を図ることを使命としています。

掲載期間 23/10/7〜

PMオーナー営業【宅地建物取引士の資格を活かす】専門家として成長できる環境/東証プライム上場企業G

株式会社Robot Home

未経験OK エージェント求人

大阪府    年収 400万円 〜 500万円

プロパティマネジメントとはアメリカから入ってきた概念で、その目的はオーナー様の視点から「オーナー利益の最大化」をめざすところにあります。アメリカでは“物件を買うことはPM(プロパティマネジメント)を買うことだ”と言われ、プロパティマネジャーの腕次第で物件の価値が変わるとされています。プロパティマネジメントは、いわゆる維持管理的な建物運営の業務だけでなく、空室改善や事業再生といったコンサルティング業務が中心となるため、プロパティマネジャーには幅広い知識が必要となります。私たちは、プロパティマネジャーとして、オーナー様の実情に合わせた賃貸経営管理を行い賃貸経営の最適化と資産価値の最大化を図ることを使命としています。